So-net無料ブログ作成
検索選択

" プーリーボス異常磨滅 " [シグナスX]

プーリーの点検

 クラッチ側のスライデイングシーブを開いてドライブベルトを緩めます。

 シーブを開いても、何かの拍子にすぐ押し戻されます。

裏技2.jpg ケース.JPG  

押し開いたシーブは、ワインのコルク栓でを固定してます。             べルトも外に開いて後の作業が楽に進められます。

 

 プーリ-とフェイスの重量です。   

pulley重量.JPG Face重量.JPG 

 プーリー                        フェイス  

 

此処で、問題を発見しました。                      

プーリーの軸受けの一部が焼けた感じです、走行距離は僅か3000km[もうやだ~(悲しい顔)]

ボス3.JPG ボス1.JPG ボス2.JPG

 見ずらい写真で、済みません。重量は54gでした

プーリーボス(カラー)をクリーナーで拭いても綺麗になりません。         しかも よく見ると段付と擦り傷部が少し青黒く焼けてます。

 

軸受1.JPG   軸受2.JPG 

プーリーの軸受け部を観ると、擦れて偏摩耗した部分と グリスが高温で焼け付いた部分が鮮明です。

 

プーリー本体(メタルかも)かボス側かは分かりませんが、均一に双方が接触せず、偏芯(元々から)し異常に擦れた為にプーリーボスに段付と焼けが発生したと思います[もうやだ~(悲しい顔)]

 軸受3.JPG

 

急場しのぎで、オイルシールとメタルの隙間にもグリスの補充しましたが、ボスとプーリーは 交換が必要ですね。

国内FIの時も、3000km位で点検しましたが、綺麗な状態でした[手(チョキ)]

 ゴールドプーリー.JPG

国内FIプーリーとゴールドプーリー

新しいボスが来たら、NCYゴールドプーリーのセットに付替えようかと‥国内FIとは相性は良かったですが、5期では??

クラッチ側の点検も必要みたいです、分解が怖いです、

 

国内向けと並行輸入の差ですかね‥??  完成品には 極端な差は 無いと思いますが、各パーツの品質差が 後々の寿命で問題(当り外れの)に なりそうです。[ふらふら]

 my"しろごき" の未来は??  

 


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:バイク

nice! 0

コメント 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。