So-net無料ブログ作成

【NCY】黄金スピードプーリー2 [シグナスX]

NCY 黄金スピードプーリー2

「初速・中速の加速が良くなり、最高速UPも見込めます。」 の謳い文句に釣られて、国内FI用に買った製品です。

P1010503.JPG

ランプレートも付属してます

ドライブフェイス と ウェィトローラー(9gr)はそのまま使い、プーリーとランプレートを取り換えました。

ゴールドプーリー.JPG

外周径は約118mmで少し大きくて、75gr 程軽量

 

標準セット-com.jpg

標準の組合せ高さ約35.5mm

Gold2 セット.JPG

Gold Pulley2+付属ランプレートの組合せ 高さ約34.5mm

高差の有無を原始的な方法で測定して(複数回)差をみました。         平均で約1mm、結果的には1mmシムワッシャーの挿入と同じですね。 

 

一番の印象は "[どんっ(衝撃)]回転の上がりが早い[グッド(上向き矢印)]"、ノーマルの感覚でスロットルを開くと7500回転まで一直線でした。                             アクセルを開気味で7500回転まで回すと、一気に95km/hの加速でした。

回転数500055006000650070007500
スピード254865758595
参考までに、(目視のメーター読み)

 

" しろごき "の生息地近辺は住宅街で細い道が多く、徐行には不向きです。    なにせ5000rpm:25km/hなのに5500rpm:48km/hですから[ふらふら]    

加速とスピードの両方を望まれる方なら良いと思います[ダッシュ(走り出すさま)]                " しろごき "は3日間で元に戻しました[失恋]

 

今は、ゴールドプーリー2・NCY:ハンドメイド-ドライブフェイス・ノーマルランプレート・WR10grの組合せで様子を見ています。


nice!(0)  コメント(0) 

" プーリーボス " 交換 [シグナスX]

プーリーボスがやっと手元に届きました。[るんるん]

製品は、KN企画の販売で注文品番はNXC125-0009です。           台湾ヤマハ純正90387-16801です。

ボス.jpg

 

 

国内純正品も、部品により台湾製と日本製がありますが、国内純正と異差が有るのでしょうか [exclamation&question]

 ボス2-com.jpg

L48.14mm×外径21.00mm×内径16.00mm

取替えたボスをコンパウンドで軽く磨き、表面を見直しました。           磨滅は殆ど無く、スライドに拠る傷と摩擦焼けが、異常な磨滅に見えた様です[もうやだ~(悲しい顔)]

P1010554.JPG

交換したボス

 

ボス両端と中央・スライド跡の両端と中央を測ると数値的には新品と同じでした。新品同様とは言いませんが、使用可能範囲内と思います。             キムコAgility125のボス使用限度は-0.06mmでした。
 

P1010550.JPG

計測には小数点以下3桁めは5/100mm精度のノギスを使用しました。マイクロメーターが有れば良いのですが‥

 

ボスには問題が無いなら、プーリーに問題??[どんっ(衝撃)]                  スライド部の油膜切れ・軸受けの偏芯・プーリーのバランス不良?

 

プーリーの異常も考えらるので、今はNCY "ゴールドプーリー2 +ノーマル フェイス+WR9g(標準品)を付けて様子を見ています

P1010503.JPG

 

ノーマルプーリーは5000回転台の使い勝手は悪いけど(エンジン特性の影響大)、結構気に入ってますので予備の意味でも買った方が良い様です。

[ひらめき]以前 キムコで不良部品を交換したら、素晴らしく良い部品が来ました、「工場組立部品より市販部品の方が基準ランクが高い」のも事実だと思いましたね。


nice!(0)  コメント(0) 

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。